カラメルは、トレンドから掘り出し物まで見つかる通販情報が満載のショッピングモールです! ショップ数:185,504 商品数:16,252,569

カール・サルプ・ドーシャ解消のためのヤントラ・キット(受注製作)

販売ショップ: スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)

ブランド: SitaRama

¥12,800(税込)

128ポイント獲得(ポイントの詳細)

条件つき送料無料

クレジットカード 代金引換 銀行振込

購入数
カール・サルプ・ドーシャの影響を緩和するためのヤントラと礼拝のためのアイテムが勢ぞろいしたキットです。インド占星術のホロスコープにおいて、凶星ラーフとケートゥの間に他の7惑星全てが位置している時(閉じ込められている時)、このカール・サルプの状態が生じます。ラーフは蛇として知られ、ケートゥはその尻尾にあたります。このホロスコープを持つ人は、生涯を通じて苦しみを経験すると伝えられます。一方で良い方向に働くとき、巨万の富をもたらすなど、その恩恵は青天井であるともいわれます。以下のアイテムがボックスにおさめられています。美しいギフト・ボックス入りで、プレゼントにもぴったりです。・ハヌマーン・プージャー・ヤントラ(約7.5cm×7.5cm)・シッダ・ラーフ・ヤントラ(約7.5cm×7.5cm)・シッダ・ケートゥ・ヤントラ(約7.5cm×7.5cm)・スーリヤ・ヤントラ(約7.5cm×7.5cm)・カール・サルプ・ドーシャ解消のためのマントラCD・ラーフとケートゥの祈りのテキスト・チュナリー(祭壇用の布)・ドゥーパ・スティック(お香)・アクシャタ(米粒)・サンダルウッド・ペースト・黒瑪瑙のマーラー(108+1ビーズ)・シルバーのカール・サルプ・ヤントラのペンダントカール・サルプ・ドーシャ解消のためのヤントラ・キットを用いた礼拝は、土曜日、または火曜日に行います。 礼拝は、早朝、もしくは夕刻に行うことが勧められます。 【ヤントラの祀り方】 4つのヤントラは、ご自宅などの清浄な場所にお祀りします。 ヤントラをお祀りする際は、チュナリー(祭壇用の布)を下に敷きます。 可能でしたら、東や北東の方角にお祀りします。【礼拝の手順】 ・身を清めた後、ヤントラの前に座ります。 ・サンダルウッド・ペーストをヤントラの中央に塗布します。 ・ドゥーパ・スティック(お香)に火をつけ、ヤントラに香りと煙を捧げます。 ・金属製の器にアクシャタ(米粒)を入れ、ヤントラの前に捧げます。 ・蝋燭やオイルランプ等に灯りを灯します。 ・黒瑪瑙のマーラー(108+1ビーズ)を用いて、以下のマントラをそれぞれ108回唱えます。 ・マントラを唱えた後、心を穏やかにし、しばらくの間、瞑想を行います。 ハヌマーン・マントラ:オーム ハム ハヌマテー ルドラータマカーヤ フーム パット ラーフ・マントラ:オーム・ラーム・ラーハヴェー・ナマハケートゥ・マントラ:オーム・フリーム・ケータヴェー・ナマハスーリヤ・マントラ:オーム・グルニ・スーリヤーヤ・ナマハ※シルバーのカール・サルプ・ヤントラのペンダントは、常に身につけるか、礼拝時に身につけます。 ※マントラを唱えられない場合は、付属のマントラCDを流すことが勧められます。 ※祈りのテキストは、お守りとしてお持ちいただいたり、ヤントラと一緒にお祀りしていただけます。このドーシャに対する対処法には、以下のようなものもあります。・毎週月曜日にシヴァ神を礼拝する。(「オーム・ナマ・シヴァーヤ」を108回唱える)・額に毎日サンダルウッド・ペーストをつける・クジャクの羽を飾る・五金属(パンチャローカム)で造られた台座のリングやペンダントトップを用いて、キャッツアイやヘソナイト(ゴーメーダ)の宝石を身につける等サイズ(外箱)長径:約18.5cm短径:約13.5cm高さ:約8.7cm※インド製のため外箱の作りに荒い箇所がある場合がございます。何卒ご了承ください。※この商品は、インドでの受注製作品となっておりますので、納期まで一ヶ月前後かかる予定です。デザインの細部は、画像と異なる場合がございます。インドより出荷前に簡潔なプージャーが実施されますが、個人名でのプージャーをご希望の場合は、プラーナプラティシュタ・プージャーを合わせてご注文の上、ご祈祷名をお知らせください。

最近チェックした商品