カラメルは、トレンドから掘り出し物まで見つかる通販情報が満載のショッピングモールです! ショップ数:10,937 商品数:10,182,036

プレミア・マトリョーシカNo.6

販売ショップ: エルミタージュ

定価 ¥12,000
¥10,000(税込)

100ポイント獲得(ポイントの詳細)

クレジットカード 代金引換 コンビニ支払 銀行振込

ロシア民話『火の鳥』が描かれた芸術的なマトリョーシカです。ロシアの偉大な作曲家、イーゴル・ストラビンスキーのバレエでも有名なお話で、フィギュアスケートの安藤美姫さんのフリーの曲としても使われたこともあります。物語は以下のような内容です。 凶悪な魔王カスチェイの城の庭、この魔法の庭には黄金の林檎がなる銀の木が生えている。ここには黄金の林檎を求めて、半身は鳥、半身は女性の姿をしている火の鳥がやってくる。そこへ王子イワンがあらわれ火の鳥を捕まえるが、火の鳥はどうか放して欲しいと哀願し、王子が放すと代わりに宝石を散りばめた羽根を置き、火の鳥は去っていく。 火の鳥が去るとカスチェイの城の門が開き、そこから13人の王女が現れる。彼女達が黄金の林檎を落として遊んでいるのを隠れて眺めていた王子は、一番美しい王女に魅入られ思わず名乗り出る。王女達は王子に、カスチェイの魔法で閉じ込められている身の上を語り、王子は救い出すことを誓う。これまでここに迷い込んだ王女らは囚われ、騎士達は石にされてしまっていたのだった。 夜が明けて囚われの身に戻る王女達。その場に残った王子はカスチェイの手下共に見つかり、捕らえられてカスチェイの元に連れて行かれる。王女達の取りなしも聞かれず石に変えられそうになった王子は火の鳥の羽根の事を思い出し、羽根を大きく振りかざす。すると見る間に火の鳥があらわれて、魔法の力でカスチェイと手下共を踊りに引き込み、狂乱させてしまう。 踊り疲れて眠ってしまったカスチェイらに火の鳥は子守歌を聴かせる。 目を覚まし再び襲ってきたカスチェイに対し、王子は火の鳥に教えられて、魔王カスチェイの魂のありかである巨大な怪鳥の卵を割る。するとカスチェイは倒れ、魔法はたちまち解け、囚われの王女達も、石にされていた騎士達も自由の身となった。 そして王国には平和が訪れ、王子と王女はめでたく結ばれる。緑の背景に美しい装飾と女性の顔、そして『火の鳥』の名場面が描かれた、とても美しいマトリョーシカです。※2番目に小さい人形の絵が少し上下ずれてしまっています(8枚目の写真)。 そのため、少し割り引いて販売しています。 あらかじめご了承のうえ、ご購入ください。※上の大きな写真をクリックすると、すべての写真をご覧いただけます。一番大きい人形の大きさ:17cm人形の数:5個

最近チェックした商品