カラメルは、トレンドから掘り出し物まで見つかる通販情報が満載のショッピングモールです! ショップ数:11,610 商品数:10,581,661

アレルギーっ子の入園・入学安心マニュアル 江守友仁著

販売ショップ: 米工房ひろおか:アレルギー食品・有機米・自然食品.

¥1,337(税込)

13ポイント獲得(ポイントの詳細)

代金引換 銀行振込

■解説給食やおやつ、遊びやプールは一緒にできる?薬は塗ってもらえるの?…。安心・安全な集団生活を送るために入園・入学に際して何をお願いし、どんな対応を求めたらいいのかよくわかる親・先生必携の書。文書例付き■目次
PART機(欅蕷燹ν鎮娜燹Τ惺酸験茲任量簑蠹世箸修梁弍策
第1章 やっぱり一番の問題は「給食」
第2章 園や学校で日常生活の注意点
第3章 園・学校での薬の扱いと緊急時の対処法

PART供/物アレルギーの基本レッスン
第4章 食物アレルギーってどんなこと?-その症状と原因の特定、診断
第5章 食べられるものが増える!選択・回転食療法-食べてもよいもの・食べてはいけないもの

-------------------------------------------------
■著者
佐守友仁(さもり・ともじ)。医師。医学博士。1955年兵庫県生まれ。1980年東京医科大学卒業。大阪大学医学部を経て、1993年にさもり小児科(大阪府豊中市)を開業。日本小児科学会(認定医)、日本東洋医学会(専門医)、日本アレルギー学界、日本小児アレルギー学会に所属。
東京医科大学、千葉友幸氏の後輩で、名古屋の道端正孝医師&田中貴子薬剤師(『アレルギーの薬がわかる本』執筆『食と薬でスキンケア』監修)や神戸の森岡芳雄医師(『食物アナフィラキシー』)とも研究仲間。
-------------------------------------------------
■編集者より
 食物アレルギーがある子どもの数は、爆発的な勢いで増加し、その質も大きく変化しているが、患児はおもにアレルゲンとなる食物除去による食事療法が行なっている。そうした中、入園、入学に必ず問題となってくるのが「給食」。新年度が近くなると、患児の家族と受け入れ側の保育・教育現場職員の双方から「給食の対応および学校生活」に関する相談が増えてくる。受け入れ側のアレルギーに関する知識は乏しく、対応も遅れており、入園・入学直後に事故が起きることも少なくない。
 本書では、アレルギーの子どもが安心して学校生活を送るために、その親と受け入れる園・学校が、入園・入学の前後に何をどのように話し合ったらよいのか、そのときにどんな必要な資料があるのか、実際にどんな対応ができ何に注意すべきか、緊急時の対処のしかたなど、実例を交えて具体的に解説。コピーして使える文書例などの資料付き。
-------------------------------------------------

最近チェックした商品