カラメルは、トレンドから掘り出し物まで見つかる通販情報が満載のショッピングモールです! ショップ数:11,198 商品数:10,135,053

図解 よくわかる陰陽調和料理 健康をつくる食べ方入門 梅崎和子 著

販売ショップ: 米工房ひろおか:アレルギー食品・有機米・自然食品.

¥1,337(税込)

13ポイント獲得(ポイントの詳細)

代金引換 銀行振込

■解説食べものの陰陽を見分けて、バランスよく食べて健康に。陰と陽ってなあに?体を冷やす食べもの、体を温める食べものとは?なぜ旬の食べものがいいの?等々、家庭でできる食の養生法の理論と実際をやさしく解説。 ■目次
第1章 「陰」と「陽」-私たちを取り巻く自然のシステム
第2章 家庭でできる食の養生法-陰陽の考え方を活用して健康に
第3章 陰と陽のバランスをととのえる食事のポイント
第4章 陰陽の見分け方と調和のさせ方-台所の陰陽活用術
第5章 食材の選び方と献立の立て方-台所の陰陽活用術
第6章 おいしく健康をつくる重ね煮料理-台所の陰陽活用術
第7章 薬に頼らない「手当て法」

------------------------------------------------
■著者
梅熟損辧覆Δ瓩気 かずこ) 1951年島根県生まれ。健康料理研究家。「いんやん倶楽部」を主宰し、大阪や東京、横浜などで「アレルギーのための料理教室」「健康料理教室」「妊産婦・授乳婦のための料理教室」等を開催。安全な素材・調理法の研究とともに、「日本の風土にあった食生活」を探求。著書に『陰陽調和料理で健康(健康双書)』『陰陽重ね煮クッキング』(農文協)、『アトピーっ子も安心の離乳食』(家の光協会)『旬を丸ごと生かす食卓―体にやさしい重ね煮料理』(講談社)など。
------------------------------------------------
■編集者より
「なにを食べればいいか」と考えたときによりどころになるのが陰陽理論。冬には体を温める陽性のもの、夏には体を冷やす陰性のものと、自然の摂理に基づいて食事をすることで、肩こり、冷え性、アレルギーなどの未病を治し、積極的に健康をつくることができる。とはいえ、むずかしいものではなく、むかしから食べられてきた「家庭料理」そのものといえる。本書は著者の前著『陰陽調和料理で健康』の図解版として、陰陽とはなにか、なぜ陰陽調和がいいのかなどを、イラストをつかってわかりやすく紹介する。マクロビオティックレシピ本の理論書としても最適。
-------------------------------------------------
■関連書
『陰陽調和料理で健康』
『陰陽重ね煮クッキング』
『玄米食養クッキング』

最近チェックした商品