カラメルは、トレンドから掘り出し物まで見つかる通販情報が満載のショッピングモールです! ショップ数:150,192 商品数:15,837,550

お買い物の前に4,000ポイントゲット
準備お早めに!クリスマス雑貨&グルメ

モンスターラビットバイカラーレザーミンティアケース

販売ショップ: EmiRemiRena'S GALLERY

¥100,000(税込)

GMOポイントが付与されない商品です

クレジットカード 銀行振込

※この価格は展示のための価格です。

革で作ったミンティアケースです。

革が持つ特性を活かし、珍妙なナイフでカットし、硬い棒を押し当て、ヘンチクリンなトンカチで叩くとこうなります(図柄は私のオリジナルではありません)。

各図柄は革を覆い隠す塗料ではなく染料で染めました。


フレーム的部分も真紅に染め、フレームの際(きわ)は気持ちの悪い刻印でアトランダムに叩きました。

そして全体をコート剤でマスキングし、硬い棒(刻印)の打刻部分にペースト染料をぶち込みます。ここでコートが甘いと革がまるでゴミみたいになりますし、コートが強すぎると革の質感が失われます。

ステッチはエルメスのように、ヨーロッパ目打ちという穴あけ道具を使って総手縫い。仮に糸を切っても容易にはほつれません。糸はアイルランド製の最高級リネン糸のブラックで両目の糸目が美しく斜めになるように縫っています。

コバ(革の切断面)処理は、最高峰の鞄職人などと同様に、蜜蝋などを使い丁寧に仕上げています。凄く手間(=コスト)がかかるので、市販品は高級気取りのブランドものでも手抜きのゴミくずみたいなやつ多いです。ただ、普通の人はほとんど気にしない(笑)と思います。

しかしコバは、設計(型紙)から裁断、接着、縫いなど仕立ての全ての工程に影響されますので、本物の革製品であれば、ここを見れば製作者のレベル、誇りなどがわかります。まあ、私もまだ未熟者なので大きなことはいえませんし、繰り返しになりますが普通の人はまず気にしない(笑)と思います。ただ、ここをみればいろんなことがわかるのは本当なので、注目してみてはいかがでしょうか。真の革職人がつくる真の革製品は本当に凄いですよ。私のことではありません!(笑)

最近チェックした商品