カラメルは、トレンドから掘り出し物まで見つかる通販情報が満載のショッピングモールです! ショップ数:175,440 商品数:16,786,101

【受注製作(納期約1ヶ月)】カラーオーダー*長財布 「series-envelope」カード12枚用

販売ショップ: KALEIDOSCOPE

¥19,500(税込)

GMOポイントが付与されない商品です

クレジットカード 銀行振込


【お名入れできます】焼き文字での名入れオーダーも承っております。詳しくはこちら↓
https://minne.com/items/7891338

*材質:植物タンニン鞣しキップヌメ革(バングラディシュ製)
*サイズ:T106×W210×D35ミリ(多少の誤差はお許し下さい)
*革質:ぎゅっとしたコシのある革質、自然なシボ感です。
*カラー:13色からお選び頂けます。(トップ画像左から
1・ローズ、2・テラコッタ、3・ダンデライオン、4・グラスホッパー『販売終了』、5・チェリーブロッサム『販売終了』、6・キャメル、7・シナモン、8・ミント『販売終了』、9・カーキ、10・モーブ、11・ビターブラウン、12・レイニーナイト、13・ブラック)

【『ヌメ革』という素材について、知って頂きたいこと】

*ヌメ革とは…植物タンニンで鞣(なめ)された革のこと。

革の鞣しは、現在は「クロム鞣し」という、化学成分を用いる方法が一般的です。
クロム鞣しの革は、表面は均一に美しく仕上がり、コストも安いのですが、革を使う楽しみのひとつである「経年変化」が出にくい革です。

つまり、クロム鞣しの革は「本革」ですが「ヌメ革」ではないのです。

対して、植物タンニン鞣しで仕上げられたヌメ革は、コストも高く、安定した素材でない代わりに、変化が楽しめる革です。
手にしたときが完璧なのではなく、長い時間をかけて愛着が増していく素材です。

ヌメ革の鞣しは、古来からの製法で、材料は皮と植物の渋。化学的なものに頼っていません。自然素材にこだわりのある方には特におすすめです。

『せっかく革製品を持つのだから、その変化を味わえる革を選んでほしい』
そうした考えで、この素材を選びました。

【製作のこだわり】
*なるべく手作業で。
ハンドメイドの革製品といっても、その作り方は様々です。
革を切るときにプレス機と抜き型を使って大量生産しているところは多いです。
抜き型での裁断は、作業の手間が省けますし、カタチが正確です。
ですが、KALEIDOSCOPEの作品は、型紙製作から革の裁断に至るまで「自分で研いだ革包丁で極力手裁断で作る」ということにこだわっています。

最近チェックした商品