カラメルは、トレンドから掘り出し物まで見つかる通販情報が満載のショッピングモールです! ショップ数:166,909 商品数:16,478,584

お買い物の前に4,000ポイントゲット

【検定】 写真表現スキル検定 初級総合 検定

販売ショップ: MMC写真教室インストラクター協会 テキスト販売部

¥3,240(税込)

162ポイント獲得(ポイントの詳細)

送料無料

クレジットカード コンビニ支払

在庫なし再販予定などは 販売ショップ に
お問い合わせください

お買い物の前に4,000円分のポイントゲット!



公認パートナー検定。受験の際は、こちらをダウンロードいただきお申込みください。

MMC写真表現スキル検定 について

 MMC写真表現スキル検定は当協会において写真表現知識とその技法を学んだ通学受講生およびガイドブック購読者の皆様の「写真のより印象深い表現を行うために必要な知識・理解を深め、より質の高い一生の財産となる写真表現のスキルを身に付け、受験いただく皆様の写真ライフに貢献するために設けた検定です。

 当ガイドブックは写真工学的な知識ではなく、写真表現の習得を目的とした履修項目となっており、明るさ調整、ぼかし技、ぶれ予防、ぶれの利用などの基本的テクニックをはじめ、レンズの特徴を活かした表現方法、具体的な表現セオリーの習得と、完成する写真の絵、表現に関して、受講生様・購読者様の知識の向上と実技の向上を目指しています。

出題される問題は、当協会の講座およびガイドブックをご購読いただいている皆様のスキルアップを目的としているため、すでにご受講、ご購読を終えているものとして作成しています。
 そのため「ガイドブック記載の・・」という当協会独自の設問も有しています。
また、添削において「何章の操作方法を参考に」というアドバイスほかという解説も行われるため、受験の際は当協会の発行するテキストまたはガイドブックをご購読のうえ受験いただきくことをおすすめいたします。






【1】課題提出方法
当協会ガイドブック販売サイト http://txt.mamas.camera/ 内より、
初級検定申込用紙をご購入いただき、必要事項を記載のうえ、筆記試験解答用紙を同封のうえ、ご送付ください。

【2】課題入手方法 ・・・ ※解答の掲載はありません。
当協会ガイドブック販売サイト http://txt.mamas.camera/ 内より、無料でダウンロードいただけます。
じっくりと取り組んでいただき、自信がついてから、ご応募いただけます。 
特に、この検定は、当協会公認パートナー検定となりますので、当協会独自の表現や操作手順があります。
そちらの理解度確認も実施いたしますので、独学または他団体で操作を学んだという皆様は、こちらをご確認のうえ受験をご検討ください。

【3】課題提出方法
筆記解答 ・・・ 所定の解答用紙に記入のうえ、郵送してください。
実技課題 ・・・ データまたはプリント(L版)にて送付してください。
(1)メディアで送付の場合
*1 CD-RまたはDVDに焼いてお届けください。
*2 各ファイルの名前は、課題番号としてください。※課題番号に合わない場合は、不合格となります。
(2)プリントで送付の場合
*1 各プリントの裏面に「課題番号」を記載してください。
*2 課題番号の記載のないプリント、または、課題に合わない番号記載の場合は、不合格となります。

※筆記解答用紙と実技課題は、同封してください。別々に送付された場合、いかなる場合も、受験資格を失効とし不合格となります。(別便送付のご連絡メモなどが同封されていても、当協会では突合することは行いません。無条件に失効といたします。)

【4】提出先    検定申込用紙に記載しています。(ご送付いただきました筆記・実技の解答用紙、プリント、データの返却はいたしません。)

【5】ご応募方法と提出期限 ・・・ 随時受付となりました。 ※2017年度 最終提出期限 10月15日 到着分まで。

毎月15日到着分を採点し、翌々月末日までに合格者のみ、当協会内ホームページにて発表。
6月15日到着分まで発表8月31日
7月15日到着分まで発表 9月30日
8月15日到着分まで発表 10月31日
9月15日到着分まで発表 11月30日
10月15日到着分まで発表 12月28日

【6】必要な知識
明るさ調整・ぶれ予防・ぼかし技関連
背景きらきら関連
動く被写体関連
構図関連(構図A)

【7】課題撮影設定条件
※背景に余分な枝や建物などが映り込んでいる場合、即NGとなります。
※技法だけの確認ではありません。構図Aシリーズを確認のうえ、取り組むようにしてください。
※構図について、背景の絵作り・人物の切り取り方・人物のレイアウト の三点が重要になります。





一般社団法人MMC写真教室インストラクター協会 
2017年 公認パートナー規約

当協会の発行するガイドブックほか教材を使用して有償、無償に関わらず写真撮影技法の伝授、指導を行なおうとする方は、事業者登録を行うことで利用を許可します。
検定のみ受験という方は事業者登録の必要はありません。事業者登録を行った皆様には「事業者登録者証」を発行いたします。

【1】総則
一般社団法人MMC写真教室インストラクター協会(以後「当協会」と言います)のガイドブックを使用して、有償・無償にかかわらず何らかのサービスを提供することを希望される方はこの規約に従って「事業者登録」を行って下さい。
また、すでに写真撮影技法の教室、講座、伝授、指導を行っている方が、当協会の作成したガイドブックまたは教材を使用して有償・無償にかかわらず何らかのサービスを提供する場合も、この規約に従って「事業者登録」を行うものとします。
既に他団体の発行する講師資格を有する方、写真撮影事業を営む方も事業者登録を行うことで当協会の発行するガイドブックを使用して写真撮影技法の伝授、指導を行なうことができます。

【2】事業者登録をしなければならない場合
(1)当協会のガイドブックを使用して有償無償に関わらず写真教室、写真講座など、写真撮影技法の伝授に関する活動を行う場合。
(2)当協会のガイドブックまたは当協会のガイドブックを使用したものを使用して何らかのサービスを提供する場合。

【3】事業者登録の要件
(1)当協会の定める写真表現スキル検定に合格し、合格した日から30日以内に登録申し込みを行う方が事業者登録を行えます。
(2)30日を超えた場合に事業者登録をご希望の場合、再度、写真表現スキル検定に合格する必要があります。
将来的に商用使用を行う予定、または可能性のある方は検定受験時に同時お申込みをおすすめいたします。
(3)事業者登録は当協会のガイドブックを使用するライセンスとなるため、取得しようとする資格で利用できるガイドブックをすべてご購入いただいている必要があります。

【4】事業者登録を行った方に供与されるライセンス
(1)当協会のガイドブックを使用して写真教室を行う場合はその資格の範囲での使用を認めます。
(2)対面での写真教室および写真講座の開講および講座費用の決定権。受講費用は自由にお決めいただけます。また、その場合も、個々のライセンス料は発生しません。

【5】禁止事項
(1)当協会の発行するガイドブックほか教材の改編、改ざん、引用、転載、データの配布、および、印刷物の配布は行えません。
(2)ガイドブック内に記載されている、当協会の著作権に付いての告示部分は削除出来ません。

【6】ガイドックほか教材の配布禁止および印刷物の取得方法説明義務
(1)事業者登録を行っても、データの再販、印刷による再配布は許可しません。
(2)受講生などが、印刷物として配布を希望された場合は、当協会のガイドブック販売サイトより購入していただく旨をご説明ください。

【7】ガイドブックほか教材の管理義務
(1)事業者登録者は、使用規約に定める管理責任を遵守することで、印刷を行い、商用使用に用いることが許可されるものとます。
(2)使用するガイドブックは、事業者登録を行ったものが管理できる場所でのみ。閲覧による使用が行われるものとし、事業者登録を行ったものが管理できない状況での貸与は禁止です。

※当協会のガイドブックは講座において使用されることを目的として作成しています。
(1)事業者登録を行ったものが教室の開講時間内において複製などの防止を行える状態でご使用ください。受講生のガイドブックの写真撮影、コピーなどの行為は禁止です。
(2)受講をご希望される皆様には、受講前にガイドブックを購入し、ご自身で印刷を行い持参いただくか、各教室で用意するガイドブックなどで受講後に必要があれば当協会ガイドブック販売サイトよりご購入のうえ印刷いただくようにご説明をお願いします。

【8】写真教室などを行う場合の事業者資格の掲示について
資格表示について義務はありません。
ただし、当協会の資格表示を行う場合は、以下の項目を満たしたうえでおこなうものとします。
(あ)認可された資格の範囲、例えば、社)MMC写真教室インストラクター協会 初級検定合格 など当協会の名称および合格した当協会が指定する統一された資格名称を表示すること。
(い)バナーを使用する場合は、当協会の指定するバナーを使用すること。
(う)当協会の公式サイト http://mamas.camera/へのURLの表示を行うこと。

【9】事業者登録の抹消・再登録
(1)登録済みの事業者が当協会に著しく不利益があると判断した場合には、その事業者の登録を取り消させていただくことがあります。(この場合にもお支払いいただいた登録料は返金致しません。)
(2)事業者登録を行っていた方が何らかの理由により事業者登録の抹消が行われたのち、再度、登録をご希望の場合、再登録手数料が発生します。再登録手数料は社会情勢を考慮し随時変更され、その費用は随時公式ページ内に記載します。

【10】当協会が提供する役務
事業者登録に基づき当協会が提供する役務は、事業者登録者が当協会の発行するガイドブックまたは教材を使用して写真撮影技法を伝授、指導を行なうために当協会の発行するガイドブックまたは教材を使用して商用利用を行うための認可までとし、事業者登録をおこなったものに写真撮影技法の伝授、指導、経営に関する指導などを行なうものではありません。

【11】補足
(1)「事業者登録」とは有償無償を問わず写真撮影技法の伝授を目的とする「ガイドブックの使用権」を許可することであり、 著作権を譲渡する訳ではありません。
(2)「事業者登録」をされた場合も、ガイドブック内の著作権に関する部分を改変・削除することは出来ません
(3)ガイドブックを使用した結果起きたいかなるトラブルや損害に対しても当協会は一切の責任を負いません。またガイドブック使用によって起こり得るいかなる損害も当方は賠償致しません。
(4)当協会に著しく不利益があると判断した場合には、ガイドブックの使用を中止していただくことがあります。
一旦お支払いいただいた登録料及びガイドブック購読料金は返金致しません。
(5)20歳未満の方は「事業者登録」のお申し込みをお断り致します。
(6)ガイドブックのカスタマイズにつきましては、別途有料にてお引き受け致します。
(7)当協会では、事業者登録を行った方の受講生へのサポートは当協会ガイドブックご購入者以外の方へは一切行いません。ガイドブックご購入者の方には別途有料サービスにてサポートを行います。
(8)この「事業者登録規約」は予告なく改定されることがあります。

【12】合意管轄裁判所
当協会と事業者登録の間で、万一、紛争が生じた場合の合意管轄裁判所は、東京地方裁判所とします。

平成28年12月31日 制定
平成29年5月20日 改定
一般社団法人MMC写真教室インストラクター協会

最近チェックした商品