カラメルは、トレンドから掘り出し物まで見つかる通販情報が満載のショッピングモールです! ショップ数:174,070 商品数:16,708,856

究極の柑橘『せとか』ファミリータイプ 2.5kg前後(15〜17玉入り)

販売ショップ: 九州熊本産の果物(フルーツ)や野菜・お米お取り寄せ 農家直送通販|FLCパートナーズストア

¥4,320(税込)

43ポイント獲得(ポイントの詳細)

合計10,000円以上のお買い上げで送料無料

クレジットカード 代金引換 銀行振込

在庫なし再販予定などは 販売ショップ に
お問い合わせください

『せとか』ファミリータイプ おすすめポイント

サイズは若干小振り(1玉約150g〜170g)で、皮の表面にほんの少しキズが有りますが、玉数も多く(15〜17玉入り)、ご家庭でお召し上がり頂く分には、味も変わらず大変お得です。
せとかの濃厚な味わい、爽やかな香りを存分にお楽しみ頂けます!!

●外果皮は薄くそのまま手でむけること
●内皮(じょうのう膜)がとても薄くやわらかく、そのまま食べられること
●果肉のつぶつぶがトロトロでやわらかいこと
●香り高いこと
●タネがないこと
●酸味と糖度のベストバランスであること

全国的にも生産量が大変少なく、目にする事もほとんど出来ない希少な柑橘類です。
糖度も高く、皮も薄く剥きやすいうえ、種が無いので非常に食べやすいのが特徴です。デ
パートなどでは贈答用として高値で取引されています。

「小春農園」さんでは選び抜いた“極選”のせとかだけを、“プリンセスせとか”と命名されています。
今回、収穫した『せとか』の中から、皮の表面に僅かにキズが有ったり、サイズが僅かに小さいなどして、ほんの少し“プリンセスせとか”には及ばない物をファミリータイプとして準備して頂けました。
もちろん、中の果肉や、せとかならではの味わいに変わりはなく、ご家庭でお召し上がり頂くには玉数も多くて大変お得になっています。

是非この機会に究極の柑橘類『せとか』一度お試し下さい!!


究極の柑橘『せとか』生産者
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」小原正宏さん、美子さんご夫妻、小原将輝さんです。
「小春農園」さんでは、『せとか』が、成長の過程で枝が折れないように、果実にキズが付かないように、1玉1玉をひもで吊るし育ています。
代表の小原さんの長年の経験と卓越した技術、奥様の美子さんの『せとか』を1玉1玉吊るすなどの惜しまぬ手間ひま、息子さんで専務の小原将輝さんの大学で専門的に柑橘類を学んだ知識が加わり、まさに“本物”と呼べる『せとか』を育て上げています。
●生産者:小春農園(代表:小原正宏)
●生産地:熊本県山鹿市鹿北町
●商品内容:究極の柑橘『せとか』


究極の柑橘『せとか』とは
せとかは、『清見』・『アンコール』・『マーコット』の血を受け継いだ品種で、爽やかな香りと、甘く濃厚な味が魅力的な柑橘です。
せとかは樹にトゲが多く、果実の表面が傷付きやすい為、美しく味の良い果実を作り上げるには、高度な技術と惜しみない労力を要します。
その為、生産量も少なく『幻の柑橘』とも呼ばれています。また『せとか』は、全ての柑橘類の“良いとこどり”をした、非の打ちどころのない美味しさから、“究極の柑橘”と呼ばれています。
是非この機会のお試し下さいませ。


せとかは、香りや食味の良い柑橘を掛け合わせ、それぞれに優れた所のいいとこどりをした新しい品種(2001年に品種登録)です。
果実は大きく、外皮は薄く手でむけ、中身は種も無く持つとずっしりと重いくらいに果汁がたっぷりです。中の薄皮(じょうのう)はとても薄く口に残らないため、まさにとろける食感です。果肉は柔らかくとてもジューシーで、オレンジのような濃厚な甘さがあり、かすかにある酸味が、甘さをよりひきたてています。その味には欠点がないと言ってもいい程で、まさに究極の柑橘と呼ぶにふさわしい逸品です。


<発送日(予定)>

平成29年4月25日(火)→完売御礼(大変好評に付完売致しました!)

平成29年4月28日(金)→完売御礼(大変好評に付完売致しました!)

平成29年5月2日(火)→完売御礼(大変好評に付完売致しました!)

平成29年5月5日(金)→GW休暇につき発送はありません!

平成29年5月9日(火)→完売御礼(大変好評に付完売致しました!)

平成29年5月12日(金)→完売御礼(大変好評に付完売致しました!)

平成29年5月16日(火)→完売御礼(大変好評に付完売致しました!)

※上記いずれも「小春農園」さんの出荷予定の究極の柑橘『せとか』から選び抜いた“特選”の数量限定商品です。定数になり次第、また定数に満たない場合でも「小春農園」さんが品質を保障できる数がそろわないと判断された場合、誠に勝手ながら予告なしで締め切らせていただきます旨、ご了承ください。


究極の柑橘『せとか』取材日記「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の最新情報はコチラのブログからご覧になれます。
http://flcps.exblog.jp/

最近チェックした商品