カラメルは、トレンドから掘り出し物まで見つかる通販情報が満載のショッピングモールです! ショップ数:178,468 商品数:16,481,698

南部鉄器 岩手県産鉄瓶 小笠原陸兆 鐵瓶小丸 ラタン鍋敷き付き【送料無料】

販売ショップ: 厳選食材のお取り寄せ【かわしま屋】

ブランド: 南部鉄器

¥16,200(税込)

162ポイント獲得(ポイントの詳細)

条件つき送料無料

クレジットカード 代金引換 銀行振込

購入数


南部鉄器の鉄瓶とは

生活工芸品の生産において400年の歴史を誇る南部鉄器が作り出した
鉄製の鉄瓶です。

職人たちが手作業で行う繊細な工程は64以上もあり
伝統の技術を習得するためには最低でも15年必要とされています。

使い込むほどに風合いが増し、また使い手によって味わいが変わるので
使う人の個性が反映されるのも南部鉄器の魅力です。



壱鋳堂から生まれた鉄瓶アイアンケトル

南部鉄器が生み出したブランド壱鋳堂の鉄瓶キャストアイアンケトル。
伝統工芸品でもある南部鉄瓶を現代の生活にも取り入れやすい形にデザインされています。

キャストアイアンケトルのデザイナー中村義隆氏は
ティーポットなどの生活用品のデザインを手掛けいます。
ニューヨーク近代美術館のカフェで採用されるなど
鋳鉄工芸品業界に於いて多くの実績を持っています。

伝統工芸の歴史と近代アートの融合が生み出した鉄瓶は
国内でも高く評価されており
2012年度のGOOD DESIGN AWARDも受賞しています。



南部鉄器とは

「国の伝統的工芸品」第1号の指定を受けている南部鐵器は、
17世紀中頃、南部藩主が京都から盛岡に釜師を招き、
茶の湯釜を作らせたのがはじまりです。

以来、盛岡は良質な原材料に恵まれていたことや、
藩が保護育成に努め全国各地から鋳物師・釜師を召し抱えたことで発展を遂げてきました。

岩鋳の創業は明治35年。
110余年にわたり本場盛岡の南部鐵器トップメーカーとして、
茶釜から日用品にいたるまで幅広く、国内はもとよりヨーロッパ・アメリカ・アジアをはじめとした世界へ、
南部鐵器の魅力をお届けし続けています。



南部鉄器の使い始めとお手入れ方法
1.使い始め始めは2〜3度お湯を沸かしてそれをお捨てください。さらに使い始めの最低15日間は、熱いうちにお湯を捨てて、余熱で鉄瓶の内部が乾いてからおしまいください。 2.内部の赤い斑点次第に赤く錆びたような斑点がつき、次に湯垢がついてきます。これは湯の独特な甘さを増し、お茶を美味しくしますので、赤い斑点や湯垢は取り除かないでください。 3.お手入れのときお手入れの際は内側には手を触れぬようにしましょう。外面は湯が沸いているうちに、固くしぼったふきんで軽くお拭きください。 4.保管方法鉄瓶の内外が完全に乾ききってからおしまいください。

鉄瓶の使用上の注意
・鉄瓶の中に残ったお湯は必ずポット等へ移し空の状態にして下さい。(サビ発生の原因になります)
・表面はお湯をあけた鉄瓶の熱い状態の場合は湿った付近で、鉄瓶が冷めている場合は乾いたふきんで拭いてください。
・注ぎ口、蓋は特にサビが発生しやすいので、乾いた布で水分は十分に拭き取ってください。
・サビつかせてしまいお湯が濁ってしまったら、軽くすすぎ水を8分目まで入れた後、茶さじ1杯の全茶を布等に包み、空焚きに注意しながら30分煮立て手てください。
(お茶に含まれるタンニンと鉄分の化学反応を利用した金気止めの方法です)



鍋敷き1点をお付けします

南部鉄器鉄瓶キャストアイアンケトルをご購入の方に
オリジナル鍋敷き(トリベット)1点をお贈りいたします。
こちらも南部鉄器ブランド壱鋳堂がデザイン・製造したものです。
2種類の鍋敷きからお選びください。


鍋敷き:雫サイズ/W13×D12×H2(cm)
カラー/ブラック
重量/0.25kg
3方向に足があるシンプルなデザインの鍋敷きです。安定感もしっかりとあり、鉄瓶が倒れる心配もありません。


鍋敷き:六花サイズ/W15×D13.5×H2.5(cm)
カラー/ブラック
重量/0.35kg
6つの花びらをモチーフにした鍋敷きです。鉄瓶を置いた時の見栄えもよく、可愛らしい雰囲気に仕上がっています。




南部鉄器ができるまで
まず、どのような鉄瓶を作るかデザインを行います。次に実寸大の図面を引き、厚さ1.5ミリ程の鉄板に写し取り、それを切り抜いて挽型板をつくります。 鉄瓶の大きさに合った素焼きの型に「牛」という道具を用いて、鋳物砂と粘土汁をまぜて挽型板を回して型を作ります。 挽き上げた胴型が乾燥しない間に文様を捺します。真鍮の棒の先を円錐形に尖らせた霰棒で一つひとつ捺していきます。 中子は胴型と尻型と上下に分かれる外型に対して中に入る型です。横にした胴型に片手で持った中子を入れ、さらに尻型をかぶせて鋳型を組み立てます。外型と中子のすき間が鉄瓶の厚みとなります。 電気炉で1,400℃〜1,500℃に溶かされた鉄を「湯汲み(ゆぐみ)」と呼ばれる柄杓で受け、鋳型に流し込みます。 鋳込んだ鉄が固まり、鋳型から引き出されます。そして中子の砂を落とし、鋳バリを取ります。 鉄瓶を約250℃に加熱し、その表面に「くご刷毛」を用いて漆を焼付けます。さらに100℃〜150℃位の温度で「おはぐろ」または「茶汁」をむらのないように刷きつけます。その後、よく水気を切った布で何回もていねいに拭き上げます。 きれいに拭き上げた鉄瓶を丹念に調べ、鉉をつけて完成します。



南部鉄器鉄瓶キャストアイアンケトルQ&A

【Q1】鉄瓶はガスコンロ・IHヒーター両方対応していますか?
両方に対応しております。ガスレンジだけでなく炭火でも大丈夫です。
IHの場合鉄瓶の底面が14cm以下の場合ですとIHヒーターが反応しない場合がございます。
ご心配な場合はお使いのIHヒーターメーカーにお問い合わせください。

※200VIH調理器でご使用の際は、「弱火→中火」と順々に温度を上げてご使用ください。
鉄器は急激な温度上昇により曲り・変形・割れる可能性がございます。

【Q2】鉄瓶にお湯を残したままにしてしまい、サビつかせてしまいました。
サビを歯ブラシなどで落とした後、お茶ガラで煮立たせましょう。
だし取り用のパックに茶ガラを詰めて、内部が黒くなるまで煮詰めます。
後はお湯がきれいになるまで、お湯を何度か沸かしては捨ててを繰り返してお使いください。

【Q3】持ち手が動かないのは仕様でしょうか?
鉄瓶を火にかけているときに、持ち手が倒れ本体にあたり熱くなることを防ぐ為、動かないようになっています。
また、持ち手が本体に当たった際に傷が付かない為の機能でもあります。

【Q4】内側は琺瑯(ホーロー)でしょうか?
本商品は内部にホーロー加工を施しておりません。
釜焼により酸化被膜を作り錆び止めをしております。
沸かしたお湯に鉄分が含まれております。







【壱鋳堂 南部鉄器 鉄瓶 キャストアイアンケトル(茶)1.2L IH対応】
型番:51130BR
JANコード:4571339011310
メーカー:壱鋳堂
サイズ:幅200mm×奥行165mm×高さ170mm
重量:2000g
注ぎ口径:約7.5cm
底部径:約13cm
容量:約1.2L
重さ:2kg
素材:鉄鋳物
生産国:日本



南部鉄器鉄瓶ギャラリー


















××××××××××××


最近チェックした商品