カラメルは、トレンドから掘り出し物まで見つかる通販情報が満載のショッピングモールです! ショップ数:11,015 商品数:10,234,995

ER MAGAZINE No,14 / スケートボード 雑誌 [イーアール]

販売ショップ: 東京中野スケートボードショップ FATBROS SHOPPING ファットブロス

ブランド: ER

¥648(税込)

6ポイント獲得(ポイントの詳細)

合計10,000円以上のお買い上げで送料無料

クレジットカード 代金引換 銀行振込

購入数
ER MAGAZINE No.14が発売

表紙を飾った関西若手トップランカー熊谷一聖のスケーターインタビュー、巻頭22ページにおよぶ現在最前線で活躍する新世代スケーター特集、ANTIHEROのイーグルロゴの生みの親トッド・フランシスのアーティストインタビュー、Thrasherの人気コンテンツ「Atlantic Drift」のジェイコブ・ハリス、年齢差20数歳と離れた2人のスケートボーダーに同じ質問を投げかける新コーナーにはジェイソン・アダムスとベン・コップルが登場。KILLER-BONGと上野伸平にNAGAN SERVERを交えて開かれたルーフトップ座談会、ビデオインタビューでは、同時期にリリースが重なったDORCUSとCOLOR COMMUNICATIONS、その他グラビアページなど。

CONTENTS

[SOCIAL GENERATION]
SNSの浸透もいよいよ極まりつつあるような昨今。スケートボードのシーンにおいてもそれは全く例外ではない。世界中のスケートトピックがタイムラインを刻一刻と埋め尽くし流れる。毎日のように新たな猛者が出現する。急速で膨大な情報の渦の中で、しっかりと名を刻んでゆく。今とこれからをきっと担う若者たちから目を離すことは出来ない。
SHOGO ZAMA
SHOR WEST
KENTO YOSHIOKA
KEYAKI IKE
TAIHOU TOKURA
EMILE LAURENT
SHINTARO HONGO
KAITO NAKATA
AYAHIRO URATSUKA
SOUTA TOMIKAWA
SERA KANNO
KOTORA MITANI
TAIZOU MUKU
JINNOSUKE OKADA
RYUHEI KITAZUME
SHOMA TAKEDA
KOJIRO HARA
MUTSUNARI KOYAHATA
TSUYOSHI UCHIDA

INTERVIEWS

[SKATER]
ISSEI KUMATANI
adidas skateboarding より発表された ジャパンチームによるクリップ「The Splits」はかねてより高くあった評価をより確固たるものに押し上げた。フットワーク軽く、全国を駆け巡る撮影の日々。関西若手トップランカーの域を超え、いまやその名は全国に轟く。熊谷一聖の現在地。
[ARTIST]
TODD FRANCIS
DLXの設立から4年後にはグラフィックデザイナーとして働いていたTodd Francis。その昔はヴェニスビーチでナタス・カウパスらと共にスケートボードをしていたという。アンタイ・ヒーロー、リアルなどの初期のグラフィックデザインを支え、その時からの仲のでもあるキース・ハフナゲルのブランドHUFの原宿店オープンに合わせての来日の際に話しを聞いてみた。
[CINEMATOGRAPHER]
JACOB HARRIS
THRASHER magazineのwebで人気コンテンツ「Atlantic Drift」を担当しているロンドン在住のジェイコブ・ハリス。雰囲気のある映像編集や構成で評価の高いISLE Skateboardsの「Vase」を作ったフィルマート言えばピンと来る読者も多いと思う。そんなジェイコブはスケートボードの腕前もピカイチで過去に日本で行われたG SHOCKのコンテストにも選手として来日をしている。
[VIDEO]
DORCUS [FRONT LINERS] ・ COLOR COMMUNICATIONS [TONE]
スケートボード映像作品をリリースする国産ブランドが珍しくはない昨今。これまでの大作が同時期にリリースが重なったことは今までにあっただろうか?良いタインミグで大阪にて試写会があったので両作品のキーマン達に試写会前夜に話しを聞いてみた。
[BANK TO BANK]
JASON ADAMS×BEN KOPPL
ジェイソン・アダムスとベン・コップル。全く接点の無いようでなんだか近い感じがする年齢差20数歳と離れた2人のスケートボーダーに同じ質問を投げかけてみた。その年代その年代でしか思わない考えなのか、はたまたスケートボーダー特有の感性なのか点と点が線となるようなシンパシーを感じる。

[ROOFTOP CHILL’N]
KILLER-BONG×TIGHTBOOTH
LENZ兇任粒擽閉鷆,らその仲を深めていった2人の奇才、KILLER-BONGと上野伸平。さらに、上野の朋友でもあるNAGAN SERVERを交えて開かれたルーフトップ座談会。スケートボードのことから音楽、デザイン、今季イチオシのコラボアイテムのことまで話は尽きない。ほんの一部だが、彼らの脳内が垣間見えた気がする。
[PROOF]
MARU
JIRO KANEKO
RYOTA ABE
SHIN SANBONGI
MARK SUCIU
BRANDON NGUYEN
LAURENCE KEEFE
DANE BRADY
MAKOTO YAMAMURA
YUSHI YANAGI
TAKASHI TAGUCHI
DAIDO MINAMI
HAL

[PRODUCT]
[Roll in Paradise, Jar Head.]
PHOTOGRAPHERS

MARIMO
MASA
ALEX PIRES
SIMOYAN
DEIB
JUNPEI ISHIKAWA
MURAKEN
ISEKI
SHINSAKU
HALTAC
SHOHEI
YUICHI OHARA
JAI TANJU
TOMONORI TANEDA
REECE LEUNG

最近チェックした商品