カラメルは、トレンドから掘り出し物まで見つかる通販情報が満載のショッピングモールです! ショップ数:178,193 商品数:16,488,572

2017年夏初摘み“生”ホップ使用IPAビール「YOKOHAMA XPA」山梨かいこがね使用 【すぐ飲めるチルド送料込】

販売ショップ: 元祖地ビール「サンクトガーレン」直営通販ショップ

¥2,040(税込)

20ポイント獲得(ポイントの詳細)

送料無料

クレジットカード 代金引換 銀行振込

購入数

本数


ビールの香りと苦味のもとになる原料"ホップ"はビールの魂です。ホップはハーブの一種なので、収穫後そのままにしておくとどんどん枯れていきます。そのため、通常のビールに使われるホップは収穫後に長期保存できるように乾燥処理したものがです。でも、1年でたった数日、ホップの収穫の時期にだけ、摘みたてのフレッシュなホップを"生"のままビールに使うことが出来ます。これはスタッフが8月に山梨県北杜市で収穫した"かいこがね"ホップを生のまま使ったビールです。この時期だけの特別な味わい。数量限定です。【スタイル】IPA(アイピーエー)【原材料】麦芽、ホップ【アルコール】6%【賞味期限】90日(要冷蔵)このYOKOHAMA XPA(ヨコハマエックスピーエー)はサンクトガーレンのレギュラービール内で最も大量のホップを使ったIPAスタイルです。通常比4倍のホップがもたらす鮮烈な苦味と華やかな香りは普通のビールとは段違い。ワールド・ビア・アワードのIPA部門で2011年と2013年の2度、世界一に輝きました。■ホップ摘みの様子
ホップはビールの主原料の1つで、ビールに華やかな香りと爽快な苦味をもたらしたり、泡立ちを良くしたりする役割を持ち“ビールの魂”と言われます。通常、ビールに使われるホップは収穫シーズンに摘んだものを長期保存できるように乾燥処理したものです。
でもこのビールには、摘みたてのホップを生のまま使っています。1年でたった数週間、ホップの収穫シーズンにしかつくることが出来ないビールです。ホップはツル状。約7mの高さのホップ棚に巻きついて伸びています。まず、そのツルを特製の釜で切り落とします。
ホップのツルにはトゲがあり、作業には長袖・軍手が必須。山梨県北杜市の八ヶ岳山麓の冷涼な気候はホップ栽培に適し、大手メーカーとの契約によりホップ栽培が広く行われるようになりました。“かいこがね”はその頃に市内で発見された、国の種苗登録ホップ第1号です。
切り落としたツルからホップを1粒1粒摘んでいきます。1kg摘むのに約2時間もかかる根気のいる作業です。北杜市でのホップ栽培は昭和初期から50年以上も行われていましたが、大手メーカーの輸入ホップへの切り替えとともに、ほとんどの農家がホップ栽培を止めてしまい“かいこがね”も姿を消し、現在では“幻のホップ”と言われます。
“かいこがね” は甲斐の国(山梨)で生まれた黄金色のホップが名前の由来です。若い頃は黄金色に見えるような淡い黄緑色をしていて、成長とともにだんだん濃い緑になっていきます。
かいこがねは青々とした爽やかな香りの中にグレープフルーツのような柑橘香が混在。生のまま使うとクローブを思わせるスパイシーな香りを感じることも出来るホップです。■黒いロゴ入専用箱でお届けします。
写真は6本用で、本数により大きさが変わります。
24本のみ業務用段ボールでお届けになります。
■各種熨斗・ギフトシールに対応していますが、
包装紙での包装は承っておりません。
■箱は汚れないよう茶紙で包んでお届けします。
■箱は瓶の破損原因となる隙間が無いようジャス
トサイズで作っていて、緩衝材は不使用です。
■贈答用も、ご本人様宛であっても、省資源など
の観点より納品書などは同封していません。
必要な方はお手数ですが、ご一報下さい。

最近チェックした商品